置頂宣傳文章

文本露天上架販售(更新日0829)

2011年6月8日 星期三

回憶,メモリーズ,MEMORY。

回憶=メモリーズ=MEMORY

這三個名詞的意義跟意思是一樣的、只是語言不同。


揮不去的回憶,歡笑的時刻,快樂的日子,盡在不言中。

即使語言不同、人的心始終沒有太多改變,該來的趕不走、不該來的怎麼樣也不會出現。

就像飄落的羽毛一樣,在著地的那一刻之前沒有人知道會掉落在哪裡。

不過最後還是希望把言與傳遞出去。

僅分享給所有曾經有想要說什麼可是後來卻又後悔沒有說的朋友們這首音樂。

並祝福大家都可以有勇氣對著想要傳遞心情的人事物可以有說得出來的勇氣。




さよならメモリーズ (再見了回憶)

歌詞

桜が咲くよ
盛開的櫻花

見慣れたいつもの坂道に
平時看習慣的坡道

ああ 別れを
哎呀 不在了

泣いて笑ったあの日々
泣與笑的那些日子

なんだか昨日のことのよう
就好像是昨天的事一樣

この道はそう
沿著這條道路

未来へ続く道
持續到未來的道路

そんな気がしたの
抱持著那樣的心情

例年より早い開花予想を
今年的花比想像中的早開

君は嬉しがってた
你高興的說著

私は笑った
我笑了

「そうだね」 って言った
「是那樣啊」 我說

あと少ししたらここには戻れないのに
如果之後再也不能回到這裡

言葉じゃ上手く言えない想いを
是無法好好的說出自己的想法

君に打ち明けるとしたらなんて
如果坦白的跟你說了

伝えよう
告訴你

最初で最後
僅此一次

いつか一緒に帰った道は
不知何時能一起回去的道路

私にとって特別な思い出
對我來說有著特別的回憶

忘れないよ
不能忘記

さよならメモリーズ
再見了 回憶

春が着たら
如果春到了

それぞれの道を
每個道路

また会える日を願って
請求能在遇見的日子

「さよなら」 小さく呟いた
「再見」 很小聲地嘟噥了

空はあの日と変わらず青くて
那天之後再也不改變的青空

だからちょっと泣けた
因此稍微哭了

わざと遠回りしたの
故意繞著遠路

少しでも長く 君の隣に居たくて
想盡可能長久當著你的鄰居

私はおどけて
我扮著鬼臉

「間違えた」 って言った
「搞錯了」 我說

君が笑う その顔が眩しくて目を逸らした
你那張燦爛的笑臉 讓我別開了眼

言葉じゃうまく言えない想いをを
是無法好好的說出自己的想法

胸に抱いてこの道を歩いた
抱著胸走上了這道路

覚えてる
記住

あの時 君は
那時候的你

私の名前を読んでくれた
說了我的名子

二人 夕暮れの帰り道で
兩人 黃昏時的歸途

忘れないよ
不能忘記

さよならメモリーズ
再見了 回憶

出会えたこと
能預見的事

感謝してる
感謝著

初めて見た
第一次見到

満開の桜
盛開的櫻

あれからどれくらい
從那個之間

変われたんだろう?
能改變了吧

一目見たときに思ったんだ
看了一眼之後想的

この人のこと好きになりそうって
對這個人的事情產生感情

なんでかな
為什麼

わかんないよ
我不知道

それからの毎日はとても
那之後的每個日子
楽しくってだけど同じくらいに
都跟那時一樣快樂

辛かったんだ
痛苦著

ごめんね なんか上手く言えないよ
對不起 無法好好的說出口

だから私君となんて言うか
所以你等等能聽我說嗎

今のまま
現在這樣

さよならしたくないの
不想告別

友達のままじゃもう嫌なの
對朋友的現狀已感到討厭

言おうと思ってた
想說出來

私、君の
我 你

君のこと ずっと
對你的事 一直

ずっと前から・・・
從以前到現在

好きでした
喜歡著

ああ やっと 言えた
哎呀 終於 能說了

版權歸於RYO&SUPERCELL所有。如有過分侵權請告知。

沒有留言:

張貼留言